みみ はな のどの相談なら 山口市幸町3-49-1

重症花粉症の注射治療

ゾレアは花粉症のアレルギー症状を引き起こすIgE抗体に作用する抗体製剤です。
昨年より季節性アレルギー性鼻炎に保険適応となりました。
既存治療で効果不十分な重症、最重症の方に限定した治療です。

 


ゾレアによる治療を受けるための条件
□重症または最重症の季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)で前スギ花粉シーズンでも重症な症状があった。
□スギ花粉のアレルギー検査(血液検査)の結果が陽性(スギ花粉抗原に対する血清特異的IgE抗体がクラス3以上)であった。
□季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)の既存治療を1週間以上行い、効果不十分であった。
□12歳以上で、血清中総IgE濃度が30〜1,500IU/mL、体重が20〜150kgの範囲にある。

 

条件を満たしているかを確認するために
・血液検査と一週間以上の既存治療が必要です。
・初回投与までに3-4回受診していただく必要があります。
スケジュール例
1回目・・・既存治療治療開始(抗ヒスタミン剤、点鼻薬など)
2回目・・・効果不十分な方には、スギ特異的IgE抗体及び総IgE抗体値を調べます。
3回目・・・検査結果を確認して、ゾレアの投与量、投与間隔、自己負担額を決めます。
4回目・・・ゾレアの投与(+抗ヒスタミン薬等の処方)

 

生物学的製剤のため、メリットとデメリットがあります。
・メリット:高い効果が期待でき、効果持続時間が長い
・デメリット:薬の値段が高く、注射製剤しかない
例えば3割負担で150mg/回、4週間ごとの場合一回あたり8,744円

 

詳しくはこちらをお読みください。
https://hajimete-xolair.jp/index.html

 


当院の取り組み 診療案内 施設案内 アクセス トップページ